トップページ > 不動産事業コンセプト

エスケークリードの不動産事業

住宅開発事業の取組み

 当社では、綿密な調査・分析に基づく、将来を見据えた商品企画と管理を提案します。佐藤工業グループの総合力を駆使し、安全と安心に加え『資産価値が高くアメニティーのあふれる』集合住宅、リノベーション住宅、戸建住宅を供給していきます。
 また、地権者の土地有効利用や共同で行う等価交換事業、他社との共同開発事業など幅広く対応し、ユーザーに満足していただけるプロジェクトを構築していきます。

賃貸事業とビル管理業務の取組み

 当社は、オフィスビルを主体とした賃貸事業を積極的に行っています。その他、賃貸マンション、駐車場事業など多種多様な賃貸事業にも取り組んでいます。
 また、日常の衛生・保守管理やメンテナンス等のビル管理業務の他、テナントの斡旋など、一貫したビル事業をプロデュースしています。

不動産事業(土地有効利用)のシステムフロー

  1. ご相談
    遊休地を活用、土地の相続税や節税、不動産賃貸で安定収入を得たいなど、
    お客様の土地に関する様々なご相談やニーズにお応えいたします。
  2. 土地の調査
    お客様がお持ちの土地は、広さ、形状などによって建物の規模が異なります。
    また周辺環境や法規制なども重要な調査項目です。
  3. 市場調査
    人口世帯数の推移や交通機関、商業・医療・公共機関や消費の動向調査、
    将来予測なども、計画の重要なポイントとなります。
  4. 計画方針の決定
    土地を最大限に有効利用するために事業の可能性を検討し、
    事業手法の検討・事業収益性の検討など、
    お客様の土地にふさわしい建物の規模や形態を選定します。
  5. 計画立案
    建物の規模、賃貸条件などが決まりますと、
    事業収支計画・事業スケジュールなど、お客様に企画書としてご提案します。
    お客様のご要望を十分に生かしたより良い企画を練り上げていきます。
  6. 事業決定と推進
    事業化が決定しますと、官公庁の折衝や近隣との交渉、
    実施設計の打合せなどを行ないます。
  7. 設計・施工
    設計にも初期段階から参加し、施工計画と併せて
    コストパフォーマンスに優れた商品企画の仕上げを行ないます。
  8. 管理・運営
    お客様の資産を高度な状態で維持するために適切な管理・運営計画を
    ご提案します。

ページのトップへ▲