トップページ > リフォーム事業コンセプト

エスケークリードのリフォーム事業

リフォーム事業の取り組み方針

入居者やテナントの皆様の立場になって
居住者の皆様の普段の生活への影響を最小限に押さえること、安全の確保を第一と考え、
ご理解とご協力をいただきながら細心の注意をはらって工事を行います。

グループ一体となって問題解決
あらゆるニーズに対し常に「最適」な工法・改修内容を提案をするために
佐藤工業グループ一丸となって業務に取り組んでまいります。

関連法規の厳守
設計図書に基づき各種関係法規を厳守します。
作業員の教育や作業ルールの徹底を図り、規律正しい現場運営を行います。

誠意をもってアフターケア
定期点検はもとより、建物のトータルライフプラン・パートナーとして、
誠意をもってアフターケアを行います。

リフォームのシステムフロー

エスケークリードでは、一貫したシステムのもと、質の高い価値あるリフォームを実現するため、よりきめの細かいリフォーム企画の提案を行い、高い評価と信頼をいただいております。

  1. 調査・診断
    建物劣化の状況を、赤外線や超音波、
    ファイバースコープなどを使って調査。仕上げの種類や新築後の年数、
    使用状況なども照らし合わせて、現状を明らかにします。
  2. 企画
    お客様のニーズに基づいて投資効果の予測と評価を行い、
    最も効果的な事業計画を提案いたします。長期修繕計画も立案致します。
  3. 設計
    企画内容を踏まえ、建物の用途を最大限に引き出す設計を行います。
    機能の改善やイメージアップに焦点をあて、内外装の仕様や機器を選定します。
  4. 施工
    多くの各種建築ノウハウを活かし、
    最適な工法で速やかに、そして地域周辺にも配慮した、確実な工事を行います。
  5. フォロー
    建物を美しく、より快適にご使用いただくため、定期点検、維持管理等
    多くのメンテナンスニーズにお応えいたします。

ページのトップへ▲